キャッシングとカードローン

キャッシングの需要は昨今大変多くなってます。

モビットの竹中直人さんと夏菜さんを中心にレイクの奈々緒さん、

プロミスのあいぶさきさんなど多くの芸能人を起用しています。

以前とちがい、金利も適正値になっておりますので、

借りる人が多いようです。

加えてマクロ環境の変化もあります。

20年前の平均年収を比較すると現在は200万円近く下がっており、

加えて物価が高くなっているという背景があります。

住宅も中古物件が多い上に、中古車のほうがニーズも高くなっています

これらの背景もあり、主婦の方が家族のために借りることも多いし、

結婚式前にお金がなくなり借りる家族も多いみたいです

ただやはりまだよくわからないという人もいるでしょう

キャッシングとカードローンの違いも分からないとか

家族にばれるかもわからないという人もいるでしょう。

でもモビットだと完全にウェブで完結しますし、どこかに行く必要もありません。

当サイトではそういった情報を記載したいと思います

モビット審査

債務整理について

数年前私は22歳で500万もの借金がありました。
借金していたのは消費者金融をはじめ、知人から借りたものや、税金などもありました。
仕事を掛け持ちしていたため、返済は遅れることはありませんでしたが、返しても返しても元金が減ることはなかったんですね。
そのため、借金をしているという感覚がマヒしてしまい節約どころか多少の贅沢が当たり前になり少しづつまた借金を繰り返すようになったんです。
新しく借り入れる金額は一万円程度で翌月には繰り越し返済をしているため、「借りている」という自覚はこの時も全くなし。
それでは、いつ債務整理をしようと考えたかって?
それは意外にも、年金年金の滞納でした。
仕 事をやめてからもアルバイトをいくつも掛け持ちしていたため、収入はありましたが、社会保険から外れたため、年金などの支払いが自動的に落とされなくなっ ていたんです。忙しさからか、自動引き落とし手続きをしていなかったため、「払い忘れた」を繰り返しいるのまにか、督促状が数か月に一度来るようになりま した。もちろん収入はあったためまとめて払い、滞納しというだらしない生活をしていたらだんだんと収支のバランスがマイナスに傾いていきました。
新しく借り入れる金額ももう一万円程度増えだし、しまいには借金をして借金の返済をするようになったんですよ。
まさに自転車操業、負のスパイラルの入口です。

そのころたまたまバイト先で知り合った年上の同僚と飲みに行ったのが私の人生を変えました。
お酒が入っていたため、普段は話さないようなことまで話しており、その方も借金に苦しんでいたことを聞きました。
そこで紹介してもらったのがある弁護士事務所です。
当時付き合っていた彼もいたのでそろそろ身辺整理もしたかった私は、彼に正直に話して同伴してその紹介してもらった弁護士事務所に相談に行きました。
面接の時間は30分程度で、その後はメールとファックスでのやり取りがほとんどでした。
提出したものは、
・現在の収入と一か月の生活費
・20万円以上の資産(その当時はそんなものはありません)
・預金通帳のコピー(使っていないものもすべて)
・借金の借入先(個人的な借金、税金なども含む)と借入時期
・家族構成
・着手金+成功報酬 9万円
これくらいです。

数か月手続きに時間がかかるからと聞いていたため、書類を提出してからはほんとに肩の荷が下りたと思いました。
さらに!支払いの詳細の連絡が届くまでに一年以上かかりました。
初めての経験だし、いつくるかいつ来るかと思って、何度か私のほうから連絡してみましたが、
「手続きに時間がかかっているのでもう少しお待ちください。催促などの連絡が来てもこちらに回してください。」との回答ばかり。
半年くらいしてからは、私もゆったり待つことにしました。
今考えると、個人の借金の清算なんて弁護士事務所の方にとってはとても小さな案件だったのかもしれません。
もっともっと大きな、私には想像がつかないような金額の案件があったのかもしれませんし、
ほんとに私の借入先の対応に追われて大変だったのかもしれません。

待っている間は、さすがに提出した「一か月の生活費」内で生活するようにしていました。
ただ、弁護士のかたに「節約する必要はない、無理することなく生活できる金額」と言われて出したものなので苦しい生活をした覚えはありません。

そしてやっと返済計画の連絡が来た時には、「無理のない生活」をすることができていましたし
それから三年間、三か月に一度8万円程度の返済をし、完済することができました。

バイト先で出会った同僚、紹介してもらった弁護士事務所(弁護士)、たまたま手続きに時間がかかったこと、融通の利くアドバイスなど、私にとってはいい経験でとても恵まれた出会いになったと思います。

今は借金は0になり、当時付き合っていた方と結婚して子どもにもめぐまれました。
贅沢な暮らしはできませんが、専業主婦として月末おむつ代に悩むこともなく「無理のない生活」を続けています。